債務整理の基礎知識

ここでは債務整理に関する基本的なことについてご説明します。任意整理・自己破産・個人再生・過払い金請求に分けて細かく解説しますので、ご自身が該当しそうな債務整理の方法について読んでみてください。それぞれのメリットやデメリットについても解説しますので、本当にその方法でいいのか、本当に債務整理をすべきかどうかなどの参考にして頂ければと思います。しっかりと調べないと、やっぱり債務整理しなければよかったとか、別の方法を選択すればよかった、別の弁護士に相談すればよかったなどという公開をするケースもありますので、事前にしっかりと最低限の知識を身に付けておきましょう。

自己破産とは|概要、手続きの流れ、メリット・デメリット

自己破産とは、裁判所に申立をして、借金などの債務の支払い義務を完全に0にしてもらえる手続きのことです。自己破産をすると、借金が完全になくなるので、手続き後に債権者に対して支払をする必要はありません。また、借金額についての制限もないので、どれだけ多額の借金があっても利用出来ます。反対に、借金額が100万円以下の少額でも自己破産することは可能です。

続きを読む

個人再生とは|概要、手続きの流れ、メリット・デメリット

個人再生は、借金を整理するための債務整理手続きの1種です。個人再生は、裁判所に申立をして、借金返済義務を大幅に減額してもらえる手続きです。たとえば借金額が1,500万円以下の場合には、借金返済義務を5分の1または100万円にまで減額してもらうことができます。また、個人再生には、住宅資金特別条項という特則があります。

続きを読む